甲状腺・乳腺専門
高村クリニック

甲状腺疾患 橋本病(甲状腺機能低下症)

ご予約・お問合せ
tel:078-862-9966
予約優先・初診予約可(乳腺外来は完全予約制) JR灘駅直結
甲状腺疾患
高村クリニックHOME > 甲状腺疾患-橋本病(甲状腺機能低下症)

橋本病(甲状腺機能低下症)

自己免疫の異常により、リンパ球が自分の甲状腺組織を破壊して、慢性炎症が生じます。

甲状腺機能低下症の一番の原因となっています。

若い世代から中高年の女性に多いのが特徴で、成人女性の約3~10%を占めると言われています。

特徴

・自己免疫疾患にひとつです。

・甲状腺に対する自己抗体ができることが原因といわれています。

・甲状腺の慢性炎症が生じ(慢性甲状腺炎ともいう)、甲状腺機能低下症の一番の原因です。

・若い世代から中高年の女性に多いのが特徴、成人女性の約3~10%にみられます。

症状

・甲状腺が大きくなる(腫れる)ことがあります。

・甲状腺ホルモンが不足すると、顔や手足のむくみ、寒がり、体重増加、便秘、嗄声、倦怠感、息切れ、脱力感、無気力など、甲状腺機能低下の症状がみられます。

検査

・問診、視触診

・採血(甲状腺自己抗体の有無、甲状腺機能のチェック、その他脂質代謝異常の原因にもなるので一般的生化学的検査)

・超音波検査(甲状腺腫大の有無、腫瘍の合併の有無、リンパ節腫大の有無)

治療

・甲状腺機能が正常の場合には治療の必要はありませんが、変化が緩やかなので症状に気付きにくいため、1年に1回程度の定期的なチェックが必要です。

・甲状腺機能低下があれば甲状腺ホルモン剤(チラーヂンS)の服用が必要となります。 チラーヂンSには副作用はほとんどありません。

・甲状腺機能低下は治る場合もあり、一生内服が必要とは限りません。

注意すること

・海藻類を多く摂りすぎないようにしましょう。 普通に食べるのは良いですが(昆布だしも大丈夫です)、根昆布療法、海藻サラダ・ダイエットなどや、イソジンのうがい液で毎日うがいするとヨード過多になり、甲状腺機能低下症にあることがあります。(中止すると正常に回復します)

・甲状腺が急に大きくなったり(リンパ腫や急性増悪)、甲状腺の痛みや発熱、動悸、暑がりなどの日頃と異なる症状があればすぐにご来院ください。

・喫煙は橋本病悪化のリスクファクターです。禁煙をお勧めします。

橋本病に対する注意事項 イメージ

セルフチェック

甲状腺ホルモンが不足した時の症状です。

顔や手足のむくみが気になる。

声がかすれる感じがある。

寒がりである。

便秘がちである。

よく息切れがする。

体重が増加している。

倦怠感、脱力感がある。

ご心配な症状がある方は当クリニックにご相談ください。
橋本病セルフチェックのイメージイラスト
休診日カレンダー
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

休診日 :土曜午後、水曜・日祝日 
※土曜日は、2:00まで

診療時間
ご予約
お問合せ

予約優先・初診予約可

ご予約・お問合せ電話番号
078-862-9966

ご予約・お問合せは診療時間内にお願いいたします。

乳腺外来は完全予約制です。

来院の際は、必ずお電話でご予約ください。

初めてご来院の方へ

初めて来院される患者さまに

ご自宅で記入していただけるよう

PDFの問診票をご用意いたしました。

問診票ダウンロード
高村クリニックマップ
甲状腺・乳腺専門
高村クリニック

JR神戸線「灘駅」直結 改札口すぐ

〒658-0048 兵庫県神戸市灘区岩屋北町7丁目 JR灘駅ビル TEL.078-862-9966 FAX.078-862-9960